どっちのタイプ?

どうやって家庭教師になれば良いのか?どこかに雇ってもらうことになるのか?と、家庭教師の仕事を始めるにあたり、色々疑問になることがあると思います。まず簡単に言えば、派遣会社に勤めることになるか個人契約という形で独立した状態で働くのかを、考えていくことになります。ちなみに家庭教師としての資格は存在せず、多くの方は教員免許を取って家庭教師を始めている人が多いです。ただ厳密に言えば教員免許がなくても仕事自体は始められます。では派遣会社に入社して家庭教師をするのと、個人契約として独立するのとどっちが良いのか?となってきますよね。実際にはどちらにもメリットとデメリットが存在しますので、詳細を見比べてみて決めると良いでしょう。例えば派遣会社に入社する場合は、基本的に稼げる金額に限界が出てきます。しかもそこまで良いとは言えないことが多いので、副業として家庭教師のアルバイトをしている人がたくさんいらっしゃいます。一方で個人契約として働くと、自分で給料を決めることが可能です。ただし完全に歩合制となるので、結果を残せるようなレベルの高い家庭教師でないと、それだけで生活をしていくことは難しいでしょう。ただ実力のある人なら、想像以上の収入を実現させることも全然できるはずです。また、個人契約の場合は自分で生徒を選ぶことも可能です。つまり、苦手とするようなタイプの子どもをお客さんに置く必要がないので、派遣会社で働くよりもスムーズに仕事自体はこなすことができるようになります。